クルーズQ&A

  • HOME
  • » クルーズQ&A

クルーズQ&A

icon1m.pngクルーズ旅行について


クルーズ旅行のメリットって?
寝ている間に次の寄港地へ移動しますので、時間の無駄がありません。また陸上のツアーではホテルが変わるごとに荷物整理が必要になりますが、船の場合は一度で済みます。食事代やソフトドリンク代、様々なショーやアトラクションなども代金に含まれています。


どのクルーズを選べば良いの?
選び方にも、①船で選ぶ②料金で選ぶ③コースで選ぶなど、いくつかの選択肢があります。また船にもラグジュアリータイプのものから大衆船まで、料金も内側キャビンからスイートルームまで部屋の広さや景観によって細かく分かれます。概して、乗客定員の多いカジュアル船の場合は賑やかな雰囲気に、中型~小型のラグジュアリー船は落ち着いた雰囲気になります。初めてのクルーズでしたら行きたいコースの中から手頃な料金のものを選び、二回目以降のクルーズでは船内の雰囲気や食事などのサービスも考慮して選ぶのも一つの方法です。


どのタイプのキャビンを選べば良いの?
船により異なりますが、大きく分けて内側、海側(バルコニー無し)、海側(バルコニー付き)、スイートがあります。またキャビンのデッキ(階数)や位置(中央部か、前方/広報部)によっても料金が異なる場合があります。上級キャビンになるほどお部屋は広く高層階に位置し、乗下船時の優遇措置、スイートの場合にはバトラーが付く船もございますが、基本的にどのカテゴリーの場合でもレストランなどの船内設備やサービスに違いはございませんので、ご予算に応じてお選びください。昼は寄港地観光へ出かけたりプールでのんびり、夜はショーやダンスなどでキャビンに戻るのは寝る時だけ、という場合には料金の安い内側キャビンを選択する方法もあります。


船酔いが心配なのですが。
船酔いを心配される方のほとんどは、日本国内での海峡を渡るフェリーや、観光高速船などに乗られた経験のある方ではないでしょうか。クルーズ船には横揺れを最小限に抑えるするフィン・スタビライザーが付いておりますし、気候の穏やかな時期を選んでコースを決めております。もちろん絶対に揺れないとは言えませんが、酔い止めの薬の準備や医務室もございますのでご安心ください。


一人参加は可能ですか。/ 家族で参加したいのだけれど?
お一人様でご参加の場合には、お二人様で一室利用する場合と比べて、クルーズ代金が120~200%割り増しとなります(コスタクルーズなど、一人用のキャビンを設けている船もあります)。ご家族でご参加の場合、お子様の年齢に応じてクルーズ代金が無料や半額になる客船もあります。詳しくはお問い合わせください。


icon1m.pngお金に関すること


クルーズ旅行は高いイメージがあるのですが?
イエスともノーとも言えます。船やキャビンのグレードにより料金が異なるため、一概には言えませんが、基本的にクルーズ代金には日本からの往復航空券や港までの送迎、(一部の船を除き)寄港地での観光代は別途かかりますので、これらを合計すると一般的なバスツアーと比べて割高になるケースがほとんどです。しかしクルーズ旅行にはバス旅行には無いメリットが多数あります。エーゲ海やカリブ海などの島々を巡ることができるのは船ならでは。お荷物の整理は一度だけ、観光はしたい時だけ、お腹が減ったらレストランへ、と気の向くままの旅行が楽しめます。


クルーズ代金に含まれるものは?
一般的にはキャビン代、全食事代(一部有料レストランを除く)、ノンアルコール飲料代、ショーなどの船内イベント代、港でのポーターが含まれます。


クルーズ代金に含まれないものは?
一般的には港湾税(ポートチャージ)、アルコール飲料代、船内クルーへのチップ、寄港地観光代、港への送迎代、カジノ、医療費代、電話代・インターネット利用料・クリーニング・美容院といった個人的費用は含まれません(一部の船では、アルコール飲料代、チップ、寄港地観光が含まれています。またリバークルーズでは港への送迎が含まれている場合もあります)。


チップは必要ですか?
ほとんどの船会社ではチップはクルーズ代金に含まれておりません。船会社により異なりますが、1日あたりお一人様10~15米ドルが相場で、下船時に一括してお支払いすることが出来ます。国内クルーズの場合はチップは不要です。


船内での支払い方法は?
船内でのお買物やお食事の際のアルコール飲料代など、すべての個人的費用はサインをするだけです。清算は下船時に一括して行われますので、お財布を持ち歩く必要もございません。通常乗船時にクレジットカードの登録を行い、下船日前日に明細が届きますのでご確認して頂きます。

 

icon1m.pngお荷物に関して


ドレスコードがあると聞いたのですが...?
通常、カジュアル、セミフォーマル(インフォーマル)、フォーマルの三段階に分けられ、船内新聞等で案内がなされます。割合の目安としては8泊クルーズの場合、カジュアルが4回、セミフォーマルが2回、フォーマルが2回です(船により、またコースにより異なります)。日中はカジュアルな格好で構いませんが、ご夕食時のTシャツ、短パンはご遠慮ください。


どのような服装をすれば良いの?
厳密に何を着なくてはならない、という訳ではございませんが、下記服装をご参考ください。
カジュアル・・・ポロシャツやスラックス、スカートなど。
セミフォーマル・・・男性はジャケット・ブレザーにネクタイ。女性はワンピース、カクテルドレス、パンツスーツなど。
フォーマル・・・男性はタキシードやブラックスーツにネクタイ。女性はイブニングドレスやカクテルドレス、着物なども外国人から好評です(実際にはカジュアル船でタキシードの方はほとんどおりません。ラグジュアリー船では半数程度です)。


持ってゆくと便利なものはありますか?
基本的には陸上の旅行と持ち物は一緒です。ドレスコードにあわせた服装と靴、寝巻き、旅行先によっては水着、ビーチサンダル、サングラスなどがあると便利です。女性の方はアクセサリーを多めにお持ちいただくと服装に変化を付けられます。長期クルーズではカップヌードルなどの簡易食があると助かることも。また船内でお知り合いになった方との住所交換用に名刺があると便利です。歯ブラシ、スリッパ、髭剃りは各自ご用意ください。


icon1m.png船内生活・寄港地観光


船内ではどのように過ごせば良いでしょうか?
船内では様々なプログラムが用意されており、船内新聞にてご確認いただけます。早朝の体操から始まり、ダンス教室、カルチャー教室、スポーツイベントなど飽きることがございません。サウナやプール、カジノやダンスなども楽しめます。もちろん読書をしたり、デッキで眺めを楽しんだり、楽しみ方は人それぞれです。


英語が苦手なのですが、大丈夫でしょうか?
ほとんどの船の公用語は英語ですが、乗組員は皆とてもフレンドリーですし、片言の英語でも十分にコミュニケーションを取ることができます。どうしても不安な方は、添乗員が同行するツアーにご参加されるか、日本人スタッフが乗船している船をお勧め致します。


船内で病気やケガをした場合、どうすれば良いですか?
どの船にも医務室があり、医者が24時間対応いたします。治療費は通常下船時の清算となります。国民健康保険は適用外となりますので、旅行保険にご加入されることをお勧めいたします。


乗船中はパスポートは預けるのですか?
最初の乗船手続きの際にパスポートを船に預け、乗船カード(クルーズカード)が渡されます。乗船カードはお部屋の鍵、乗下船の際の身分証明書、また船内でのお買物の決済にご利用いただけます。パスポートは下船日または下船前日に返却されます。


船内にはどのようなショップがありますか?
衣類、化粧品、香水、ジュエリー、タバコ、酒類、船会社のロゴ入りグッズなどが販売されております。乗船カードにて支払い、下船時の清算となります。


喫煙はできますか?
キャビン以外では、バーやラウンジの他、デッキに喫煙エリアが設けられています(一部船会社では客室での喫煙はできません)。


洗濯はできますか?
クリーニングやランドリーサービスを有料にて行っています。また洗濯機・乾燥機・洗剤・アイロンなどを備えたセルフランドリーのある船もあります。


寄港地観光はどのようなものですか?
各寄港地では船会社主催のオプショナルツアーが多数用意されています。足の悪い方でも気軽に参加できるバスツアーから、陸上のホテルに数泊し、次の寄港地にて船に合流するツアーまで様々です。無料でツアーに参加できる船会社もありますが、大抵はツアーによって料金が設定され、下船時に清算いたします。


icon1m.png食事について


船内での食事はどのようなものでしょうか?
多くの船にはメイン・ダイニングでのフルコース料理の他、イタリアンやフレンチ、和食や中華といったスペシャルレストランが設けられています。またハンバーガーショップやアイスクリームショップのある船もあり、飽きることがありません。ルームサービスを取ることも出来ます。スペシャルレストランでは小額の追加料金がかかります。


食事の時間は決まっていますか?
大型のクルーズ客船では夕食の時間を2回に分けており、1回目/2回目の希望を事前に承ります。またテーブルも事前に決まっています。朝食・昼食に関してはビュッフェ形式/自由席の船が多く、決まった時間内であれば自由に召し上がることが出来ます。


飲物は有料ですか?
ソフトドリンクは無料ですが、アルコール飲料は通常有料です(船会社によっては、アルコール飲料も無料です)。


船内で結婚記念日や誕生日を祝ってもらえますか?
クルーズ申込み日に結婚記念日・誕生日・ハネムーンであることを伝えておくと、夕食時にケーキが出てウェイター達が歌を歌って祝福してくれます。