• HOME
  • » クルーズ個人旅行

クルーズ個人旅行

自由にお得に安全に旅したい方へ、トラベルハーモニーのクルーズ手配

いまやクルーズも自由に個人旅行、これがしたい、あそこに行きたい、気ままに楽しみたい。ここが自由でここがお得、クルーズ自由旅行を全解剖!



あなたの意中のクルーズ旅行を現実のものに-
 

自由に手配!クルーズ個人旅行を作りませんか


Fotolia_61164905_XS.jpg希望のご出発時期とご出発場所、回りたいコース、乗ってみたい客船、クルーズ前後に泊ってみたいホテルや行きたい観光地。記念日旅行だったり、自分へのご褒美だったり・・・それらご要望をお寄せいただければ、最適な客船とコース、船中滞在時や乗船前後のプランなども含めたご旅程を、クルーズのプロフェッショナルがご提案いたします。
 お問い合わせ
 


これまでお客様より頂いたご希望やご相談の一例
すべて個人で手配する自由旅行だからこそ実現できるご要望なのです
・旅行中に飼っているペットを預けたい。
・マイルを利用して、クルーズ旅行に行きたい。
・クルーズの帰りに4、5日間スイスのマッターホルンの山が見えるホテルの部屋に宿泊したい。
・オリエント急行でベニスに行き、その後、船に乗りたい。
・船中は自分達だけでも大丈夫だが、空港での乗換えや空港から港までの移動が心配だから、日本から乗船までの係員をつけてほしい。
・ルレ・エ・シャトーなどこだわりのホテルに滞在したい。
・寄港地で思い出となるような素敵なレストランでのランチを手配してほしい。
・成田帰国後の車を手配してほしい。

など多数
私たちは今日もお客様のクルーズ自由旅行のお手伝いを行っています。

 

icon1m.pngクルーズ旅行のプラン作りを自由に楽しむ!


個人旅行ならではの楽しみ!クルーズプランを考えてみましょう。

海のクルーズか、それとも川?
オーシャンクルーズとリバークルーズ。海上という雄大な自然と、アトラクションやアクティビティに溢れる大型客船でのオーシャンクルーズ。川の流れが時の流れ、移り行く岸辺の風景に時間を忘れるリバークルーズ。フィーリングに合うのはどちらのクルーズ?

EX2143.jpgのサムネイル画像どんな船に乗りたい? 客船を選ぶ
ラグジュアリー船からカジュアル船、そして小型船や大型船。
船の外観はラグジュアリー船もカジュアル船も皆同じものです。船内部の写真をみるとカジュアル船の方が豪華に見えるときがあります。
レストラン、パブリックの内装、などはラグジュアリー船もカジュアル船も変わりません。では何が違うのか?との質問をよく受けますが、ラグジュアリー船は一人あたりのスペースが広い、そして使用している素材が良いという事です。

レストランなら「ホテル」と「ファミリーレストラン」 飛行機なら「ビジネスクラス」と「エコノミークラス」お寿司屋さんなら「白木のカウンターがあるすし屋」か「回転すし」。ワインを例にとっても見かけでは全く判断つかないですが、内容は大きく違います。
一人当たりのスペースが広い分だけラグジュアリー船はサービスも雰囲気もゆったりしています。そしてお料理の内容も違います。
この感覚は実際に乗船した人しかわかりません。

クルーズを取り扱っている旅行会社ではクルーズコンサルタントの資格を持っている人でも乗船した事がある人は少ないです。ではどのように船を選ぶかはまずは、クルーズに行った事のある人に聞くことが一番です。そしてクルーズの取り扱いが多い会社を選ぶことです。

船で最高のサービスを受け、ゆったりしたいならラグジュアリー船を!
とにかく気楽に楽しくワイワイ楽しみたいのならカジュアル船がお勧めです。


croatia_dubrovink.JPGどこらへんを巡りたい?

どこに行って何を見たいか、もプランには欠かせない要素。
地中海クルーズ、カリブ海クルーズ、めぐる地域もさまざまあります。
行きたい地域が決まったら、クルーズ中に何をしたいのか、予算はいくらなのかを決め、船を選んでください。

旅行代金のお支払いは円ドルどっち?
弊社ではお支払いは円とドルどちらでも可能です。この活用術は下記「お得な個人旅行クルーズ」をお読みください。

 

 

 

 

 

icon1m.png気ままなクルーズライフを


Fotolia_42059743_XS.jpg船内では何をする?
乗客同士がともにするのは寄港地のみ、客船内の過ごし方は10人10色。読書してのんびり過ごす日もあれば、開催されるイベントに参加したり、クラスを受講したり。様々なプランが用意されています。キャビンでもプールサイドでもデッキでも過ごし方は自由自在。

寄港地では何をする?
多くの場合、下船してのオプショナルツアーが複数用意されています。ゆっくり自分のペースで気の向くままに過ごしたいという方は、自由行動も可能です。船内で寄港地の情報収集を。気ままといっても交通事情は押さえておくべきコンテンツ。船内にコンシェルジェや詳しい情報を取り扱うツアーデスクがある場合は活用してください。

 

 

icon1m.png個人旅行クルーズお得術

★支払通貨を賢く利用
弊社で個人で手配するクルーズはクルーズ代金をドル/円 どちらでもお好きな通貨でお支払いできます。海外クルーズの料金は大半はドル建てで表示。円高の時に外貨預金をなさり、弊社へのお支払いをドルでなされば、大変お得にクルーズを楽しむ事が出来ます。もちろん日本円でもお支払いいただけます。

★クルーズは早い時期に決める
日本人以外のお客様は1年以上前に予約する人が多いので、ご希望のお部屋を確保するためには早めの予約が必要です。早期予約割引/早期支払い割引などの特典が受けられます。
※早期予約割引/早期支払い割引はクルーズ会社によって異なりますのでお問い合わせください。

★クルーズ出港日初日は港にオーバーナイト(停泊)するクルーズがお勧め
前泊のホテル代金が不要です。特にヨーロッパクルーズの場合、ヨーロッパは全般に宿泊料金が高いので、前泊ホテルが不要となればその分お得になります。また、空港からホテル ホテルに宿泊して、また荷物をもってホテルからクルーズ船このような無駄な行動がなくなります。

★マイレージによる無料航空券を予約
マイレージで確保できる座席数はわずかですので、早めのご予約が必要です。
※航空会社に無料航空券の予約受付日をお確かめ下さい。

★その他
空港 ⇔ 港間は船会社運行のシャトルバス(有料)が安全、且つ個人には割安。お申し出いただければ弊社で手配いたします。
乗船が決まったら、英語をしっかり勉強を。船主催の観光は英語で行われるので、英語ガイドの説明がなんとなくわかってきます。

 

あなただけのクルーズ旅行を楽しむためのご相談はこちらからご質問ください。
お問い合わせ