エジプト・中近東

エジプト・中近東

旅の専門店連合会トラベルハーモニー

イラン 世界自然遺産ルート砂漠とイラン最大のゲシュム島 10日間

出発日

2018年11月7日(水)~11月16日(金)

2018年12月12日(水)~12月21日(金)

2019年2月6日(水)~2月15日(金)

最少催行人員 6名様 最大10名様
添乗員 全行程同行いたします。*関西空港発着の場合は、ドバイでの合流・解散となります。
ツアーのポイント

■本コースは、イラン南東部ケルマーンを出発し、世界自然遺産ルート砂漠、世界遺産アルゲ・バム、世界遺産シャー・ザーデ庭園に立ち寄り、港湾都市バンダレ・アッバースから最終目的地ゲシュム島へ船でホルムズ海峡をわたります。

■2016年、イラン初の世界自然遺産に登録されたルート砂漠を訪問します。イラン南東部に広がるルート砂漠はイランの総面積の約10%を占める大砂漠には、壮大な景観のなか奇岩の数々をご覧いただけます。

■2014年に修復作業を終えた世界遺産アルゲ・バム遺跡、マーハーンにある世界遺産シャー・ザーデ庭園を訪ねます。

■メソポタミアと同時代に文明が栄えていたという説もあるジーロフトに立ち寄り、コナール・サンダルとダグヤノース・シティを訪ねます。

■ペルシャ湾に浮かぶイラン最大のゲシュム島に3連泊。島内ではイラン本土には見られない景勝地や独特の雰囲気が見られます。かつてのポルトガルの城塞跡、数百万年かけて雨や風で風化侵食されて出来上がったというチャークーフ渓谷や「星の谷」、ゾロアスター教の礼拝に使われた説のあるホルベスの洞窟、そして世界一長い塩の洞窟を訪ねます。

旅程(日程表)

日/日付 出発地 - 到着地 内容/特記事項 宿泊地 食事
1日目 東京(成田空港)または関西

■空路、ドバイで乗り継ぎ、テヘランへ向かいます。

機中 機内
2日目 テヘラン
ケルマーン

■着後、テヘラン市内の国内線空港に移動します。

■午後、空路、ケルマーンへ向かいます。

ケルマーン 機内 夕食
3日目 ケルマーン
シャダッド(ルート砂漠)

■朝食後、ケルマーンの観光へご案内します。ガンジャリ・ハン浴場、ガンジャリ・ハン・バザールを訪ねます。

■午後、世界遺産ルート砂漠の観光へご案内します。

シャダッド(ルート砂漠) 朝食 昼食 夕食
4日目 ルート砂漠
マーハーン
バム

■朝食後、世界遺産アルゲ・バムへ向かいます。

■途中、マーハーンに立ち寄り、世界遺産シャーザーデ庭園へご案内します。

バム 昼食 昼食 夕食
5日目 バム
ジーロフト
バンダレ・アッバース

■朝食後、港湾都市バンダレ・アッバースへ向かいます。

■途中、ジーロフトに立ち寄ります。コナール・サンダル、ダグヤノース・シティへご案内します。

バンダレ・アッバース 朝食 昼食 夕食
6日目 バンダレ・アッバース
ゲシュム島

■朝食後、バンダレ・アッバースの観光へご案内します。ヒンドゥー教寺院、ガレダリ浴場を訪ねます。

■午後、船でホルムズ海峡を渡り(約1時間)、イラン最大のゲシュム島へ向かいます。

ゲシュム島 朝食 昼食 夕食
7日目 ゲシュム島滞在

■朝食後、ゲシュム島の観光へご案内します。ポルトガル要塞跡、ホルベスの洞窟を訪ねます。

■また、まるでトルコのカッパドキアのような景観が広がる「星の谷」へご案内します。

ゲシュム島 朝食 昼食 夕食
8日目 ゲシュム島滞在

■朝食後、世界最長の塩の洞窟へご案内します。

■また、深さ100メートルに達する谷チャークーフ渓谷を訪ねます。

ゲシュム島 朝食 昼食 夕食
9日目 ゲシュム島
テヘラン

■午前、空路、テヘランへ向かいます。

■着後、国際線空港に移動します。

■夕刻、空路、ドバイで乗り継ぎ、帰国の途へ。

機内 朝食 昼食
10日目 東京(羽田空港)または関西

■夜、羽田空港に到着。または、夕刻、関西空港に到着。

機内 機内

ご旅行代金

¥398,000

一人部屋使用追加料金¥51,000

ご利用予定ホテル

hotelケルマーン(2連泊):GOVASHIR,JAHANGARDI,HEZAR または同等クラス

hotelルート砂漠:KALUT (TRADITIONAL HOUSE)

hotelバム:PARSIAN AZADI,ARGE JADID または同等クラス

hotelバンダレ・アッバース:HOMA,ATILAR,AMIN または同等クラス

hotelゲシュム(3連泊):ERAM,PARK,MARINA KHALIJE FARS または同等クラス

旅行代金補足事項

旅行代金に含まれているもの

*国際線およびイラン国内線航空券代

*宿泊費および食事代(日程参照)

*専用車およびドライバー、現地ガイド、添乗員同行費用

*観光地の入場料

旅行代金に含まれないもの

*燃油サーチャージ目安額¥19,000

■イラン・ビザ代¥2,700

■ビザ取得手数料¥5,400

*個人的性質の支出に関するもの(WIFI、クリーニングなど)

 

ご注意事項

*イランはイスラムの戒律が大変厳しい国のひとつです。外国人旅行者もある程度、その戒律に従わなければなりません。酒類の持ち込み、飲酒は厳しく禁じられています。女性は観光客であっても頭髪を含む肌の露出が禁じられています。

*2日目、国内線での移動に伴うスケジュールを考慮し、昼食はお付けしておりません。

*宗教的理由により突然見学地が閉まることがあります。その場合、変更補償金の対象外とさせていただき、別の見学地へご案内します。

*バンダレ・アッバースのヒンドゥ―教寺院は修復中のため外観のみの見学になります。

*バンダレ・アッバースからゲシュム島へ船は他の一般客と一緒になります。