個性派の陸旅倶楽部

旅の専門店連合会トラベルハーモニー

  • HOME
  • » ツアー
  • » アフリカ
  • » ジブチ・エチオピア 大地溝帯探検「チムニー」並ぶアッベ湖からダナキル砂漠へ 10日間

ジブチ・エチオピア 大地溝帯探検「チムニー」並ぶアッベ湖からダナキル砂漠へ 10日間

出発日

2019年1月7日(月)~1月16日(水) 出発間近 出発日が1/9から変更となりました。

2019年2月13日(水)~2月22日(金)

2019年3月6日(水)~3月15日(金)

最少催行人員 5名様限定
添乗員 全行程同行いたします。
ツアーのポイント

■映画「猿の惑星」の撮影場所と知られるアッベ湖畔には、「チムニー」と呼ばれる海底の熱水活動に伴い、噴出孔付近にできる煙突状の柱が連立しています。約6千年前に湖の底にあった「チムニー」が今湖が干上がったことで地上に現れました。世界中で「チムニー」が見られるのはここだけです。

■ジプチでは地球上で最も塩濃度(34.8%)が高い塩湖アッサル湖を訪問します。また紅海に面した青と白で統一された町タジュラへご案内します。

■ジブチから国境を越えてエチオピア北部ダナキル砂漠へ。ダロール地区では塩の奇岩や硫黄泉を訪問し、アハメッド・エラからは早朝に塩の採掘場へ向かラクダのキャラバンをご覧いただきます。また、アフデラ湖での浮遊体験や温泉浴をお楽しみください。

■本コースは冒険旅行です。四輪駆動車は皆様に窓側の席を確保いたします。道路状況やインフラ設備は不十分な環境での旅行であることを十分ご理解ください。尚、本コースはエルタ・アレ登山を致しませんので、登山に自信のない方でも安心してご参加を頂けます。

旅程(日程表)

日/日付 都市 スケジュール 宿泊地 食事
1日目(水) 東京(成田空港)

■夜、空路、アジスアベバで乗り継ぎ、ジブチ・シティへ向かいます。

機中 機内
2日目(木) ジブチ・シティ

■着後、アファール族などが集まる市場へご案内いたします。

ジブチ・シティ 機内 昼食 夕食
3日目(金) ジブチ・シティ
アッサル湖
タジュラ

■朝食後、古くからの港町タジュラへ向かいます。

■途中、アファール盆地の海面下153 mに湖面があるアッサル湖を訪ねます。

タジュラ 朝食 昼食 夕食
4日目(土) タジュラ
アッベ湖畔

■朝食後、月面の世界がひろがるアッベ湖畔へ向かいます。

■着後、奇岩群などへご案内いたします。

アッベ湖畔 朝食 昼食 夕食
5日目(日) アッベ湖畔
(国境)
セマラ

■朝食後、国境を越えてエチオピアのセマラへ向かいます。

セマラ 朝食 昼食 夕食
6日目(月) セマラ
アフデラ湖畔

■朝食後、アフデラ湖へ向かいます。

■着後、アフデラ湖での浮遊体験や温泉浴をお楽しみください。

アフデラ湖畔(キャンプ) 朝食 昼食 夕食
7日目(火) アフデラ湖畔
アサレ湖
ダロール地区
アハメッド・エラ

■早朝、アサレ湖へ向かい、塩の採掘所を見学します。

■朝食後、ダナキル砂漠・ダロール地区へ向かいます。塩の奇岩群や硫黄泉へご案内します。

アハメッド・エラ(キャンプ) 朝食 昼食 夕食
8日目(水) アハメッド・エラ
アブレハ・アツバ教会
メケレ

■朝食後、メケレへ向かいます。

■途中、見事な壁画で知られるアブレハ・アツバ教会やアファール族の村に立ち寄ります。

メケレ 朝食 昼食 夕食
9日目(木) メケレ
アディスアベバ

■午前、空路、アディスアベバへ向かいます。

■着後、簡単なアディスアベバの観光へご案内します。

■夜、空路、香港経由、帰国の途へ。

機中 朝食 昼食 夕食
10日目(金) 東京(成田空港)

■夜、成田空港に到着。

機内 機内

ご旅行代金 成田発着

出発日 旅行代金 1人部屋使用追加料金
2019年1月7日(月)~1月16日(水)出発間近 778,000円 48,000円(野天泊除く)
2019年2月13日(水)~2月22日(金) 778,000円 48,000円(野天泊除く)

*燃油サーチャージ目安額¥12,930

■エチオピア航空利用予定

■エチオピア・ビザ代:US$40(円換算にて請求)

■ジブチ・ビザ代¥10,000

■ビザ取得手数料¥5,400

■パスポート有効残存期間:ビザ申請時6カ月以上

■平成31年1月7日以後に出国する旅行者から国際観光旅客税(1000円)が導入されます。当社では1月7日以後に航空券を発券したお客さまから徴収させていただきます。

■パスポート未使用査証欄:見開き2ページ

ご利用予定ホテル

hotelジブチ・シティ:SHERATON または同等クラス

hotelタジュラ:LE GOLF なたは同等クラス

hotelアッベ湖畔:CAMP SITE または同等クラス

hotelセマラ:NADA DOBI または同等クラス

アフデアラ湖畔:キャンプ泊

アハメッド・エラ:野天泊

hotelメケレ:PLANET または同等クラス

ご注意事項

*本コースは道路状況、政治情勢など予測不可能な事態により、日程や宿泊地の変更を余儀なくされる場合があります。辺境への旅行である事を十分ご理解の上、ご参加ください。観光に適した時期に設定していますが気温は日中40℃ぐらい、朝晩20~25℃です。

*移動で使用する四輪駆動車に積込むことのできる荷物には限りがあります。スーツケースではなく、スポーツバッグや小型のソフトキャリーケースをご用意ください。

*アッベ湖畔の宿泊ではテントの中に簡易的なベットを入れてお泊り頂きます。また、トイレ以外の洗面施設はありません。

*このコースでは寝袋(3シーズン用または夏用)が必要になります。