個性派の陸旅倶楽部

旅の専門店連合会トラベルハーモニー

  • HOME
  • » ツアー
  • » アフリカ
  • » アルジェリア 5つの世界遺産とサハラのオアシス「ムザブの谷」 10日間

アルジェリア 5つの世界遺産とサハラのオアシス「ムザブの谷」 10日間

出発日

2019年3月19日(火)~3月28日(木)

2019年4月9日(火)~4月18日(木)

2019年10月8日(火)~10月17日(木)

最少催行人員 6名様
添乗員 全行程同行します。
ツアーのポイント

■サハラ砂漠のオアシス「ムザブの谷」に宿泊。

■5つの世界遺産を観光。(カスバ、ティパザ、ムザブの谷、ジェミラ、ティムガッド)

■コンスタンティンヌまたムザブの谷ではゆったり連泊。

旅程(日程表)

日/日付 都市 スケジュール 宿泊地 食事
1日目(火) 東京(成田空港)

■空路、イスタンブールで乗り継ぎ、アルジェリア北東部コンスタンティヌへ向かいます。

機内 機内
2日目(水) コンスタンティヌ

■夕刻、着後ホテルへ向かいます。

コンスタンティヌ 機内 夕食
3日目(木) コンスタンティヌ
(ジェミラ)

■朝食後、コンスタンティヌ市内の観光へご案内します。シディ・ムシード吊り橋、エミール・アブド・エル・カーデルモスクを訪ねます。

■その後、世界遺産ジェミラ遺跡へ向かいます。カラカラ凱旋門、セプティミウス・セウェルス帝神殿を訪ねます。

コンスタンティヌ 朝食 昼食 夕食
4日目(金) コンスタンティヌ
(ティムガッド)

■朝食後、世界遺産ティムガッドへ向かいます。

コンスタンティヌ 朝食 昼食 夕食
5日目(土) コンスタンティヌ
ゲルマ
アンナバ

■朝食後、アルジェリア第4の年アンナバへ向かいます。

■途中、ゲルマのローマ劇場を訪ねます。

■着後、ヒッポ・レジュス遺跡やサント・アウグスチヌス大聖堂を訪ねます。

アンナバ 朝食 昼食 夕食
6日目(日) アンナバ
ガルダイア(ムザブの谷)

■朝食後、空路、アルジェ経由でガルダイアへ向かいます。

■着後、ホテルへ向かいます。

ムザブの谷 朝食 昼食 夕食
7日目(月) ムザブの谷滞在
(エル・アーテフ)
(ベニイスゲン)
(ガルダイアのマーケット)

■朝食後、世界遺産ムザブ谷の3つの村へご案内します。エル・アーテフ、ベニイスゲン村、ガルダイアのマーケットを訪ねます。

restaurant昼食はベルベルテントにて地元料理をお楽しみください。

 

ムザブの谷 朝食 昼食 夕食
8日目(火) ムザブの谷
アルジェ
(ティパサ)

■朝食後、空路、アルジェへ向かいます。

■着後、世界遺産ティパサへ向かいます。カルタゴ時代の「ネクロポリス」、ローマ時代の「バシリカ神殿跡」、「円形劇場」を訪ねます。

■その後、アルジェへ向かいます。

■途中、モーリタニア王家の墓に立ち寄ります。

アルジェ 朝食 昼食 夕食
9日目(水) アルジェ

■朝食後、アルジェ市内の観光へご案内します。世界遺産の旧市街カスバへご案内します。

■夕刻、空路、イスタンブールで乗り継ぎ、帰国の途へ。

機中 朝食 機内
10日目(木) 東京(成田空港)

■夜、成田空港に到着。

機内

ご旅行代金 成田発着

出発日 旅行代金 1人部屋使用追加料金
2019年3月19日(火)~3月28日(木) 398,000円 76,000円
2019年4月9日(火)~4月18日(木) 398,000円 76,000円

2019年10月8日(火)~10月17日(木) ご旅行代金ならびに1人部屋使用追加料金は他月と同額です。

*燃油サーチャージ目安額¥34,000

*国際観光旅客税(出国税)¥1,000

平成31年1月7日以後に出国する旅行者から国際観光旅客税(1000円)が導入されます。当社では1月7日以後に航空券を発券したお客さまから徴収させていただきます。

■ターキッシュ・エアラインズ利用予定

■アルジェリア・ビザ代¥4,800

■ビザ取得手数料¥5,400円

■パスポート残存有効期間:6ヶ月以上

■未使用査証欄:見開き2ページ以上

ご利用予定ホテル

hotelコンスタンティヌ:ホテルノヴォテル または同等クラス

hotelアンナバ:ホテルオリオン または同等クラス

hotelムザブの谷:ベルベデーレ または同等クラス

hotelアルジェ:ニューデイ または同等クラス

ご注意事項

*アルジェリアは、ホテルや車などの設備が十分に整った国ではありません。ホテルはシャワーのみとなったり、給湯、排水設備などが十分ではありません。

*アルジェリアの全ての遺跡でのビデオ撮影が原則禁止されています。