個性派の陸旅倶楽部

旅の専門店連合会トラベルハーモニー

  • HOME
  • » ツアー
  • » その他アジア
  • » インドネシア 奇跡の桃源郷スンバ島 ラグジュアリーホテル「ニヒ・スンバ」に泊まる

インドネシア 奇跡の桃源郷スンバ島 ラグジュアリーホテル「ニヒ・スンバ」に泊まる

出発日

2018年11月1日(木)~2018年12月15日(土)

2019年1月8日(火)~2019年3月31日(日)

最少催行人員 2名様
添乗員 同行いたしません。
ツアーのポイント

これまでごくわずかな日本人しか訪れたことのない秘島スンバ島。マラプの神々が人々の心に深く根ざしている島には、古き時代が今なお生きています。天に向かってそびえたつ屋根が特徴的な伝統建築が並び、その屋根はマラプの精霊が宿る聖域です。現在でも島民の3割がマラプの信仰を守り続けています。また、スンバの地域性を色濃く映した模様と品質が高く評価される、スンバ・イカット(絣織)などの良質な民芸品も知られています。男たちは騎馬民族と知られ、戦いが絶えなかった伝統で、今も腰に刀を刺す風習があります。

 

そんなスバン島に2016年、2017年、アメリカの旅行雑誌「トラベル&レジャー」の読者ランキングで世界一のホテルに選ばれたのがラグジュアリーホテル「ニヒ・スンバ」です。567エーカーの敷地にわずか21棟のヴィラが点在し、目の前の海はエリートサーファーの聖地。プライベートプールやビーチ、そして客室は優雅そのもの。トレッキングとスパを融合したスパ・サファリなど、アクティビティの充実。リゾート内にて、1日3回の食事付き。2001年に創業者が創立したスンバ財団では、地元の人々の健康や教育面をサポートとし、将来のリゾート運営に欠かせない人材支援にも力を入れています。リゾートビデオ:https://youtu.be/Ivh28cCJzIE

 

アクセスは、空路、日本からバリ島へ。翌日、空路、国内線にて約70分でスンバ島の中心タンボラカへ。その後、車にてタンボラカからリゾートまで約90分(送迎付・混乗)。

 

旅程(日程表)

ご旅行代金 成田発着

出発日 旅行代金 1人部屋使用追加料金
2018年11月1日(木)~2018年12月15日(日)、2019年1月8日(火)~2019年3月31日(日) お一人様1泊あたり USドル$2040~ (大人2名様1室利用。最低3泊する滞在条件があります。)

<ご旅行代金には下記のサービスが含まれます。>

■リゾート内にて、1日3回の食事およびスナック代

■ヨガクラス参加費

■1日市内観光(約6時間)

■スンバ・ファンデーション訪問

■スンバ・ダンス観賞とプライベートディナー

■ニホオカ・トレッキングと朝食

■アルコール以外の飲み物

■ミニバー、WI-FI、セーフティーボック

■ランドリー

■バリ島国内空港でのアシスト、及びスンバ島内の送迎サービス

注意)ご旅行代金には国際線航空券およびインドネシア国内線、ならびに初日バリ島での宿泊代や送迎代は含まれません。

ご利用予定ホテル

hotelサンバ島:ニヒ・スンバ