陸路、満州里から国境を越えてモンゴルのドルノド県へ。ノムハン事件資料館やハルハ河の戦闘の跡地ハルハゴル村、ボイル湖やヌムルグ自然保護地域を訪問。モンゴル最東部の自然と歴史に触れる旅です。

個性派の陸旅倶楽部

旅の専門店連合会トラベルハーモニー

中国・満州里から訪ねるモンゴル最東部ドルノド 9日間

出発日

2018年7月2日(月)~7月10日(火) 出発間近

2018年8月20日(月)~8月28日(火)

2018年9月3日(月)~9月11日(火)

最少催行人員 7名様
添乗員 全行程同行します。
ツアーのポイント

■中国、満州里から陸路、国境を越えてモンゴルの北東部ドルノド県へ。モンゴル最大のメネン平原では、遮るもののないほぼ360度地平線という世界が広がります。美しいボイル湖畔のツーリスト・キャンプやハルハ河の戦闘跡地であるハルハゴル村ゲストハウス滞在などもおすすめです。遊牧民の歴史と文化を語る数多くの名所の旅へお出かになりませんか。訪問ルートはこちら

旅程(日程表)

日/日付 都市 スケジュール 宿泊地 食事
1日目(月) 東京(成田空港)
ウランバートル

■午後、空路、ウランバートルへ向かいます。

■着後、ホテルへ向かいます。

ウランバートル 機内
2日目(火) ウランバートル滞在

■終日、ウランバートルの観光へご案内します。スフバートル広場、歴史民俗博物館、日本人墓地を訪ねます。

ウランバートル 朝食 昼食 夕食
3日目(水) ウランバートル
満州里

■朝食後、ガンダン寺を訪ねます。

■午後、空路、中国の満州里へ向かいます。

■着後、ホテルへ向かいます。

満州里 朝食 昼食 夕食
4日目(木) 満州里
アムガラン
アルシャン

■朝食後、満州里の観光へご案内します。紅軍烈士公園(入場)、国門景区、フルン湖を訪ねます。

■その後、アルシャンへ向かいます。(約450km)

アルシャン・キャンプ場 朝食 昼食 夕食
5日目(金) アルシャン
ハルハゴル村

■朝食後、陸路、国境を越えてモンゴルのハルハ河の戦闘の跡地であるハルハゴル村へ向かいます。(約150km)

■途中、ヌムルグ自然保護地域に立ち寄ります。モンゴルに生息する動植物や鳥類を観察します。

ハルハゴル村 朝食 昼食 夕食
6日目(土) ハルハゴル村
ボイル湖

■朝食後、郷土博物館を訪ねます。その後、ボイル湖を訪ねます。(約75km)

■途中、19世紀に平原の岩に仏様を刻み上げたブルハント岩蔵に立ち寄ります。

ボイル湖・キャンプ場 朝食 昼食 夕食
7日目(日) ボイル湖
チョイバルサン

■朝食後、ボイル湖周辺を散歩します。

■その後、ドルノド県の県都チョイバルサンへ向かいます。(約336km、約9時間)

チョイバルサン 朝食 昼食 夕食
8日目(月) チョイバルサン
ウランバートル

■朝食後、チョイバルサン市内の観光へご案内します。

■午後、空路、ウランバートルへ向かいます。

■着後、ホテルへ向かいます。

ウランバートル 朝食 昼食 夕食
9日目(火) ウランバートル
東京(成田空港)

■朝、空路、帰国の途へ。

■午後、成田空港に到着。

朝食 機内

ご旅行代金 成田発着

出発日 旅行代金 1人部屋使用追加料金
2018年7月2日(月)~7月10日(火) 438,000円 36,000円
2018年8月20日(月)~8月28日(火) 448,000円 36,000円

2018年9月3日発は7月2日発と旅行代金&1人部屋使用追加料金は同料金となります。

*燃油サーチャージ目安額¥980

■ミアット・モンゴル航空利用予定 またはコリアン・エア利用予定

■パスポート有効残存期間:入国時6カ月以上

■パスポート未使用査証欄:2ページ以上

ご利用予定ホテル

hotelウランバートル:プレミアム・パレス、フラワーホテル、ビシレルトホテル またな同等クラス

hotel満州里:満州里友誼賓館 または同等クラス

hotelアルシャン:ツーリスト・キャンプ

hotelハルハゴル村:ゲスト・ハウス

hotelボイル湖:ツーリスト・キャンプ

hotelチョイバルサン:ホリホンホテル、ボロルホテル、チャダングードホテル または同等クラス。

ご注意事項

*4、5、6日目、ツーリストキャンプおよびゲストハウスは男女数人に分かれてゲルに泊まります。また、ゲル数は限られるため、シングル利用はできかねますので、予めご了承ください。

*モンゴル国内線は無料受託手荷物は重量10kg、無料手荷物持ち込みは重量5kgです。左記重量を超えた場合、超過料は1kgあたり約150円(モンゴルの通貨払い)のお支払いが必要となります。